【宇野昌磨】ドリーム・オン・アイス2015動画 今は練習の虫!!!

6月12-14日に開催されたドリーム・オン・アイスでひとまわり
大人になった宇野昌磨さん。
現在はもっぱら練習の虫となって、本格的にシニアでの活動発進です。

WS000131

宇野昌磨、今は練習の虫!

フィギュアスケート男子で、ハンパないレベルで
今季、飛躍した宇野昌磨さん。

4回転、トリプルアクセル(3回転半)ジャンプを次々と
習得しちゃいましたね。

いとも軽々と難しいジャンプを成功させることが出来るのは

元々から天才的な運動神経の持ち主かと思っていました。

しかし、宇野選手は
「僕は不器用なので」
ときっぱりと言い切ります。

つまりは『努力』の結晶だというのです。

コーチの助言を受け、忠実に守る。
足の筋力のアンバランスをトレーニングで整える。
などなど。。。

思考錯誤を繰り返した結果がやっと実を結んだのが
挑戦から5~6年後だったといいます。

なんと曲をかけた練習では
ノーミスの滑りを2回するまで続ける
と自らに課して、

1日に8回、9回と曲を通す日もあったそうです。

WS000134

常に実践を意識して、完璧に踊れるまで、
自分を追い込めるだけ追い込むという
ストイックな練習を課したのです。

このような猛特訓の成果は、
3月の世界ジュニア選手権で発揮され

冒頭のジャンプ4回転が3回転になってしまっても
落ち着いて後半のジャンプを
急きょ変更することができたのです。

ーーー <スポンサーリンク> ーーー

宇野昌磨 憧れは高橋大輔選手

2006年の全日本選手権高橋大輔選手フリー
「オペラ座の怪人」を多くの人々の記憶に残る
素晴らしい演技で2連覇しました。

WS000136

その様子を宇野昌磨さんは
花束拾いをしながら見ていたのです。

その光景を間近で見て
高橋大輔選手にあこがれるようになったのです。

人を魅了する演技に対する強い意識が
芽生えていきました。

「表現力って、どれが正解か決められていないのが
すごく楽しいですけど、難しいかな」
といいます。

WS000132

これほどにストイックに練習している
宇野昌磨さんですが、

「ジャンプ、スピン、ステップ、表現力とも、
まだまだ成長し足りない。
来季は、全部成長したいなと思っています」と。

当分は宇野昌磨さんは『練習の虫』に徹しそうですね。

ーーー <スポンサーリンク> ーーー

宇野昌磨 ドリーム・オン・アイス2015

年6月12日から14日に、新横浜スケートセンターで
開催されたアイスショー

ドリーム オン アイス2015

WS000128

そこで宇野昌磨選手が来期のフリーを披露しました。
体格的にも、表情もひとまわり大人の魅力が備わってきた
演技を是非ご覧ください。

<曲名>
ジャコモ・プッチーニ 歌劇『トゥーランドット』より
「誰も寝てはならぬ」
(Nessun Dorma from Turandot by Giacomo Puccini)

2015 DOI Dream On Ice Shoma Uno

宇野昌磨選手さんは
「お客さんの反応がよかった」
「素晴らしい曲なので、1年かけてしっかりと
仕上げていきたい」

WS000130

とかなり良い感触を得たようです。

来季の宇野昌磨選手は、羽生選手の
ライバル的存在になりそうな予感さえするほどです。

フィギュアシーズンがより一層楽しみですね。

ーーー <スポンサーリンク> ーーー

コメントを残す